肌に課金①

肌は裏切らない。顔の作りがどうであれ、白くきめ細やかな美しい肌は、確実に良い印象を与えると私は思う。また、外見だけに限らず、生活がきちんとしているなどの内面の美しさまで連想してしまう。肌が綺麗だと、自炊をきちんとしてそうだし、自己管理が行…

「ホリー・ガーデン 」と不幸と幸福

"晴天とは、どちらかといえば不幸に似ている。それも、恒常化してしまった穏やかな不幸に。" これは、一番好きな小説である、江國香織著「ホリー・ガーデン」の一節である。 Amazon CAPTCHA 昔、幸福とはめくるめく極彩色のあかるい何かだと考えていた。しか…

うつ病と北条かやさんの話。

私は4年前、うつ病だった。 摂食障害によりガリガリに痩せ、不眠による睡眠薬多用で奇行を繰り返し、毎日毎日死にたいと考えていた。外に出る事が怖くてまともに働けず、似合わない安いギャルファッションに濃いメイクをしていた。 当時のことなど忘れた顔を…